Amazon Echo Plusの音質

Amazonのタイムセールで、約半額だわ電球(PHILIPS hue)がタダで付くわとチョーお買い得感があったので、ポチっと購入。

今までは、FireTVをテレビにつなげ、テレビで音楽(Prime Music)を聴いていた。ただ、聴くまでが結構面倒。

音楽を聴くまで : TV電源を入れて→HDMI入力に切り替えて→FireTVのメニュー画面からAmazon Musicを選んで→ステーションからお気に入りを選ぶ。
しかもそれぞれのステップで待ち待ち状態。

それが、Echo Plusだと、「アレクサ、洋楽をかけて」でOK。なんと便利な。

で、その音質について。
雰囲気的には「めっちゃグッド」とけっこう期待してましたが、実際は、中の中。普通のスピーカーです。TVのほうが断然グッドです。金額考えても、そりゃそうですよね。。。

とは言いつつ、音楽マニアでもなく単に聞き流しているだけなので、全然OKです。「聞くに堪えない」レベルではありません。十分満足です。部屋に入って3秒で音楽がかかるって、やっぱり便利。

外部出力端子が(Echoシリーズどれも)ついているのでステレオとかスピーカーにつなげば良い音になるんでしょうが、その機器の電源をつけるのも面倒くさがる私のようなずぼらさんにはとっても重宝。

 

PHILIPS hueの接続

セールやってたし、奮発して「Echo Plus」を購入。Plusだと、hueみたいなスマートホーム家電と直接つなげることができるんです。

  • 電球を取り付ける
  • その電球のスイッチを入れて、電気をつける
  • 「アレクサ、デバイスを探して」と言う
  • スマホアプリで、“1番目ライト”という名前を変更
    3本線ボタン→スマートホーム→“一番目ライト”タップ→右上の「・・・(縦)」ボタン(設定ボタン)→名前を編集(“電気”にしました)

つまずいた点は、2つ目の「電気をつける」ところ。
最初電気を付けずに「アレクサ、デバイスを探して」と言っても、探し出してくれませんでした。電気をつけて再度アレクサ君にお願いしたところ、サクッと見つけてくれました。

テスト①・・・「アレクサ、電気をオフにして」
→ 無事消灯!

テスト②・・・「アレクサ、電気付けて」(関西弁で)
→ OK!“を”を言わなくてもOK。関西弁イントネーションでもOK!早口でも聞き取ってくれた!

TIPS

「電気明るくして」「電気暗くして」とかで、明るさ調整できます。
また、スマホアプリで色も変えられる!

 

ここまでじゅんちょ~

以下のサイトを参考にさせていただきました。

【Amazon Echo Plus】AlexaでPhilips Hueランプを操作させる方法

Amazon Echoのセットアップ

アレクサ君がやってきました!早速セットアップ。

といっても、セットアップはびっくりするくらい簡単でした。

セットアップ手順

まずは準備。スマホのAlexaアプリをインストールしましょう。また、スマホを家のWiFiに接続しておいてね。4G電波とかだと、スマホアプリが固まるかも?

ではセットアップ。

  1. スマホのAlexaアプリをインストール
  2. Echoを箱から出して、電源コードをさす(電源ボタンはありません。させば動き出します)
    →ランプがオレンジ色になります
  3. スマホのAlexaアプリにログイン
  4. 左上の3本線ボタンをタップ→Alexaデバイス→「〇〇さんのEcho」をタップ→WiFiネットワークをタップ→画面指示に従ってスマホ―Echo間を連携

これだけです。詳しくは以下のサイトに書いてます。
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202189140

ちょっとつまづいた

  • 初めてスマホアプリを起動したとき、ずーーーっとグルグルして先に進めなかった。
    → WiFi接続してなかったから?WiFi接続に切り替えて、アプリを閉じてまた開いて を何回か繰り返したら、先に進みました
  • スマホ―Echo間を接続するとき、WiFi設定画面で行うのだが、“接続先をAlexa-〇”に選んだらMcAfeeから「安全ではありませn」とかスマホから「インターネットに接続できません。解除しますか?」とか言われた。
    →かまわず接続したらOK
  • 音量が小さくて、超聞こえづらい。
    →接続が終わって、「アレクサ、音量を上げて」というだけ!ちなみに、“音量を上げました”とか言ってくれると思ったが、何も言ってくれない。白いランプがクルクル光ったら、アレクサ君に通じたってことです。
  • じゃんけんを無限に挑んで来て、困惑

音量調整

上に書いたとおり、音量が小さすぎてこまった。で、以下の“しゃべり”で音量を変えられます。

  • アレクサ、音量を上げて
  • アレクサ、音量を少し上げて
  • アレクサ、音量を最大にして
  • (こうやって音量を変えた後)アレクサ、何かしゃべって
    →音量テスト

べんり~

ちなみに、上部を時計回りにひねれば、音量は上がりますけどね。

いざ、テスト

上の音量調整がテストみたいなもの。けっこう雑にしゃべってもしっかり聞き取ってくれるので、ちょっと感動。

  • アレクサ、今の気温は?
    定番ですね
  • アレクサ、じゃんけんして
    困ったのは、これ!アレクサ君がけっこうウィットに富んだトークを仕掛けてくるので、最初は面白かったけど、延々勝負を挑んできて、じゃんけんがやめられない・・・。「(私)アレクサ、じゃんけんやめて」「(ア)うーん、聞き取れませんでした。気を取り直してもう一回!じゃーんけーんポン」
    →結局、じゃんけんを挑んできても無視すれば(黙ってれば)じゃんけんをやめてくれました。ちょっと申し訳ない気分になります。

 

全然実用的じゃないけど、まずは動いてくれて、ちょっとハッピー。

次は、電球(PHILIPS hue)との接続です!

 

PHILIPS hueの接続

セールやってたし奮発して「Echo Plus」を購入。Plusだと、hueみたいなスマートホーム家電と直接つなげることができるんです。

  • 電球を取り付ける
  • その電気をつける
  • 「アレクサ、デバイスを探して」と言う
  • スマホアプリで、“1番目ライト”という名前を変更
    3本線ボタン→スマートホーム→“一番目ライト”タップ→右上の「・・・(縦)」ボタン(設定ボタン)→名前を編集(“電気”にしました)

つまずいた点は、2つ目の「その電気をつける」ところ。
最初電気を付けずに「アレクサ、デバイスを探して」と言って、探し出してくれませんでした。電気をつけて再度アレクサ君にお願いしたところ、サクッと見つけてくれました。

テスト①・・・「アレクサ、電気をオフにして」
→ 無事消灯!

テスト②・・・「アレクサ、電気付けて」(関西弁で)
→ OK!“を”を言わなくてもOK。関西弁イントネーションでもOK!

TIPS

「電気明るくして」「電気暗くして」とかで、明るさ調整できます。
また、スマホアプリで色も変えられる!

 

ここまでじゅんちょ~

 

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !